出産レポ⑩深夜の痛み

スポンサーリンク

f:id:cathy03:20190701220409j:image
f:id:cathy03:20190701220414j:image
f:id:cathy03:20190701220417j:image
f:id:cathy03:20190701220420j:image

 

日付変わって2日目。

深夜のことです。

 

書き忘れましたが、

私は入院当初、満室のため、

臨時用の個室に滞在していました。

そこから移ったのが2人部屋。

この病院はほとんどが個室だったので、

2人部屋にあたってビックリでした。。

(空き次第、個室に移ると説明を受けました)

結局、出産翌日まで私はこの部屋でしたが、

お隣さんは産後、先に個室に移られました。

私は広い部屋を1人で使っていました…

それもちょっとさみしい。。

 

お隣に入院した方は経産婦さんだったよう。

このとき、分娩室に移動して

そのまま出産なさったようです。

(おめでとうございます!)

経産婦さんは進みが早いと聞いていましたが、

夕方に入院したのに、もう産めるなんて…

と、つい、うらやましくなっちゃいました。

よくないよくない。

 

この頃も痛みはまだ続いていたものの、

間隔はどんどん開いていました。

早く本陣痛につながってほしかったので、

麻酔はガマン。。

 

けど、痛みが結構で、

寝ていても目が覚めてしまって。

こんなに(私的には)つらいのに

報われないのが、せつなかったです。。

 

夜中、

一度診察を受けるように言われていたので、

起きたついでに助産師さんを呼びました。

寝るときはモニターも外しているので、

胎児の心拍を確認してもらいました。

破水していても、

ボゴボゴ力強く聞こえる心音が

唯一の心の支えでした。

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

出産レポ、いよいよ本番(?)に入ります。

タイトルとURLをコピーしました