出産レポ14 子宮口全開!けど…

スポンサーリンク

f:id:cathy03:20190705215617j:image
f:id:cathy03:20190705215621j:image
f:id:cathy03:20190705215613j:image
f:id:cathy03:20190705215626j:image

 

前回より続いて、2日目午後3時。

痛みに伴って「出したい感」というか

「出そう感」が強まってきたことから

分娩室へ移動。

 

この時点で内診してもらうと、

子宮口最大とのこと。

 

その助産師さんの言葉を聞いて、

「やっと産むときがきた…!」

と思いました。

破水から約33時間。

やっと…!と。

 

私は無痛分娩で痛みも少ないし、

促進剤で進みも早いだろうから、

時間はそう長くなかったけれど。

自然にここまで待った先輩ママさん方は、

さぞ大変な思いをされたのだろう、と

ただただ頭がさがる思いです。

 

 

ところが、いきみ方を伝授して

部屋を出て行ってしまった助産師さん。

 

あとから調べたら、

子宮口全開だからといって、

みんながみんな、すぐうまれるわけでは

ないのですね。。

子宮口全開から、1〜2時間、

あるいは3時間以上かかったりも

するのだとか。

 

そのことを知らなかった私は、

出て行った助産師さんの後ろ姿に、

「え…もう産めるんじゃなかったの…」

と心の中でつぶやくことしか

できませんでした…。(泣)

 

上げて→落とされるのはツライ。。

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

いよいよ出産!なのですが、

出産レポ、もう少し続きます。

タイトルとURLをコピーしました